プラチナエイジとは

60歳からの人生をシルバーとしてではなくプラチナとして輝いて過ごしていく満60歳以上の方を総称します。

日本においてシルバーとは、還暦を過ぎて一線を退いた年代というイメージがあります。
しかし現代の60歳は、「現役」という言葉失礼なほど、パワーに溢れ、輝いています。
若者の憧れとなる円熟した世代にはプラチナこそが相応しいのです。

この貴石が持つ言葉のように、感受性豊かに、能動的に、
新しい人生の一歩を踏み出す世代です。

プラチナの石言葉は「永遠」です。

プラチナが変色や変質しない事から〝永遠〟の象徴としての意味を持っており、永遠に変わらず輝き続ける世代として60歳以上の方
をプラチナエイジと呼びます。

  • 自分自身を充実させるための時間的なゆとりを持てる
  • 人間として落ち着いた輝きを増すべく、意欲的に新しいことに
    挑戦する、好奇心に溢れた成熟した世代
  • 自分が求めていたものを探し、たくさんの楽しみで充実した時間を過ごす世代
  • 若者の憧れとなる円熟した世代

これがプラチナエイジの姿です。

会員登録はこちら