第2回プラチナエイジ受賞者様のご紹介|輝く60歳以上を応援!プラチナエイジ授賞式

お問い合わせ先

プラチナエイジ振興協会TOP > プラチナエイジ授賞式 > 主催者からのご挨拶
 

プラチナエイジ授賞式

プラチナエイジ受賞者一覧

2016年度プラチナエイジを受賞された方の一覧です。

受賞なされた皆様、誠におめでとうございます。
次年度も2017年7月5日に授賞式開催予定です。

 

ベストプラチナエイジ

大地真央

女優
大地真央 様

宝塚歌劇団トップスターとして一時代を築き、退団後は、華やかな存在感を醸し出せる女優として、舞台で数々のヒロインを演じ続けてきた。

2012 年は『マイ・フェア・ レディ』のイライザを 20 年間演じてきた功 績に対して、菊田一夫演劇賞特別賞受賞。 その他、受賞歴多数。

他にも映画、ドラマ、 バラエティー番組、CD、エッセイの出版等でも幅広く活躍。
2016 年は日本テレビの連続ドラマ『ヒガンバナ』に続き、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演。

また、ジュエリー ベストドレッサー賞、アンチエイジング大賞、「歯がきれいで笑顔の素敵な有名人第一位」なども受賞し、幅広い年齢層に支持さ れている。
秋からは、サスペンスコメディー の新作の主演舞台『一人二役』に主演。東京、大阪、名古屋等、全国各地で上演される。

 

渡辺裕之

俳優
渡辺裕之 様

1955年水戸市生まれ 映画「オンザ・ロード」で俳優デビュー。 1980年に芸能活動を開始。

その 2 年後、リポビタンD(大正製薬)のテレビCM に出演。
鍛え上げられた肉体美と、「ファイト一発!」の台詞が注目を集めた。

その後、フジテレビ系列で放送された「愛の嵐」以降、映画、テレビドラマ 、テレビコマーシャルと幅広く活躍。 2014 年にはハリウッド映画「Everly」でサルマ・ハエックと共演。

特技はスポーツ全般。
ゴルフ、スキー、水泳、乗馬を得意とするほか、パラ グライダーP級免許、スキューバーダイビングライセンスを所持している。

また、ジャズドラマーとして東京、横浜 を中心にライブ活動中。

▲ページTOP

 

特別賞

石倉三郎

俳優・コメディアン・タレント
石倉三郎 様

1946年12月16日香川県小豆島出身
1967年高倉健の紹介で東映東京撮影所の大部屋俳優になり、東映京都制作の任侠映画等に端役出演を重ねる。
1972年東映を退社し、舞台に転向。 1975年チャップリンズを組み演芸会へ。
1981年、レオナルド熊とコント・レオナルド結成。
1985年より俳優業に復帰、NHK連続テレビ小説「ひらり」「純と愛」、大河ドラマ「功名が辻」、TBS「水戸黄門」等、その演技力から数々のドラマに出演。
2016年3月には自身初の主演映画「つむぐもの(監督・犬童一利)」が公開、不器用で頑固一徹な和紙職人を演じ、積み重ねてきた年輪を感じさせる名演に、多くの感動、称賛の声が上がっている。

▲ページTOP

スポーツ・健康

熊本悦明

医学博士
熊本悦明 様

昭和4年東京生
札幌医科大学名誉教授 財団法人・性の健康医学財団名誉会頭
日本臨床男性医学研究所所長 NPO 法人 Anti-Aging Network 副理事長
メンズヘルス・クリニック東京 名誉院長
日本メンズヘルス医学会 名誉理事長

( 受賞歴 )
日本泌尿器科学会坂口賞
北海道医師会賞・北海道知事賞
日本泌尿器科学会 鈴木賞
日本化学療法学会 志賀潔賞・秦佐八郎賞
厚生省 保健文化賞

( 著書 )
さあ立ち上がれ 男たちよ!幻冬舎
男はなぜ女より短命か 実業之日本社
アダムとイヴの科学 光文社    など

 

名倉加代子

洋舞家・振付家
名倉加代子 様

新潟県生まれ。高校卒業後、NTV「光子 の窓」でデビュー。

その後独立、「スタジオ No.1 ダンサーズ」 の一員として、TV、舞台各方面で活躍す る。

1969年、渡米。その後、TBS「サウ ンド・イン “S”」ではダンサー兼振付を担当。
その振付の斬新さは注目を浴びる。
1970 年に「名倉ジャズダンススタジオ」 を主宰、後進の指導にあたる一方、数多くの舞台・TV 番組・イベント・CF など の振付を手掛ける。
1995 年、NHK 趣味 百科「魅惑のジャズダンス」で講師をつと める。
また、1996 年には、ミュージカル 「シェルブールの雨傘」で、振付と共にめて演出を手掛け、好評を博す。
名倉ジャズダンススタジオとして2004年度舞踊批評家協会賞を受賞する。2010年、舞踊生活50周年を迎える。

▲ページTOP

ファッション

大西基之

アパレルコンサルタント
大西基之 様

1948年(昭和 23 年 2 月 12 日)千葉県市川市生まれ。
2016 年2月29日現在 68歳。

1966 年 ( 昭和 41 年 ) 高校卒業と同時に代々 木でスタートした「メンズファッション研究所」( のちのメンズファッション専門学校 ) に入学。
1968年、第一期生として 卒業。
株式会社ダーバン創立時のデザイナーを経て1978年に独立し株式会社ワープアン ドウエフト設立。

アパレルの企画・製造 販売、服地販売を経て、現在、アパレル 製品の商品企画コンサルタント、毛織メー カー、服地商社の販売員教育等を主な業務とする。

 

久保京子

モデル
久保京子 様

19歳よりモデルを始め、32歳で女優と してドラマ・映画にも出演。

現在も人気モデルとして雑誌・広告・CM などで活躍を続ける。
その経験を生かした商品企画開発は洋服・ 靴・時計・BAGなど多岐に渡り、プロダクツプランナーとしても活躍している。

また、ベストジーニストとしての NPO 支援活動や女性としての生き方に関する講演も積極的に手がけるなど、多方面で活躍中。

2011年より江戸川大学客員教授就任。
神奈川新聞にてコラム連載中。
近著『わたしたちは、こんな服を着てきた~久保京子の大人のおしゃれブック』 (株)ディスカヴァー・トゥエンティワン刊

▲ページTOP

社会貢献

やましたひでこ

一般財団法人 断捨離® 代表
やましたひでこ 様

東京都出身。早稲田大学文学部卒。

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」 を日常「片づけ」に落とし込み、誰もが 実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、思考の新陳代謝を促す発想の転換法でもある。
処女作『断捨離』に続く、 『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハ ウス>の三部作をはじめ、著作・監修を 含めた関連書籍は国内累計 300 万部を超 えるミリオンセラー。
台湾・中国でもベストセラーを記録中。

 

大久保美智子

NPO法人五色桜の会理事長
大久保美智子 様

昭和18年4月生まれ
東洋短期大学2部英文科を卒業
東京都清掃局麻生清掃事務所、足立区課税課、 教育委員会、東和図書館長、高齢化社会対策室、郷土博物館風土記編さんを経て、 NPO法人五色桜の会理事長となって、五色桜のオリジナルお歌を作り 2012「日米桜寄 贈 100 週年記念事業として150 人でワシン トン D.C. 全米桜まつり野外ステージで五色桜の歌公演。

ニューヨークカーネギーホール でニューヨークの市民コーラス団との交流コ ンサート実施、平成の五色桜並木の下を走るマラソン大会主催

▲ページTOP

企業家

山本克己

千葉県中小企業家同友会 代表理事
山本克己 様

株式会社ストラクス代表取締役社長としてご活躍と同時に千葉県中小企業家同友会代表理事として千葉県内1500人からなる中小企業経営者をまとめ、若手経営 者との交流、指導にご尽力。

理念は「人と人との架け橋となり価値ある未来を創造する」日々、日本中の中小企業経営者の為、日本の発展のため活躍中。

 

大竹聖子

一般社団法人 「日本ビジュアル支援協会」理事長
大竹聖子 様

1941年 満州奉天生まれ
1961年 目白ドレメ学院卒 ニシノフォト社入社 写真を学ぶ
1991年 ニシノフォト社を退職
1993年 東京渋谷に写真撮影を中心に企画((株)なつコーポレーションを設立。
1998年 ノア渋谷ビル501号フォトタジオ「なつ」オープン
現在代表取締会長を務める。
2005年 ビジュアル支援委員会設立。
2014年 一般社団法人「日本ビジュアル 支援協会」発足理事長に就任。

▲ページTOP

文化・教育

大竹聖子

詩人
福田一政 様

ペンネーム悠木一政。 1942年、秋田市生まれ。
高校在学中に、 詩作を始める。在学中にガリ版刷り・自 装の第一詩集『青闇』200部を制作。
早稲田大学を卒業、鈴木出版 ( 株)に入 社し、幼児向け月刊絵本・教材・仏教書 などの編集長を経て、常務取締役編集本 部長を務めるかたわら、同人誌「あんじゃ り」「日本海詩人」に所属し現代詩を、日 本童謡協会・ぴちぽちの会に所属し童謡 詩を作っている。
詩集に『シンフォニー雄物川』『凍土のじ いじ』『吉祥寺から』など。
3.11直後の作品「言うな」で第13 回秋田県現代詩人賞作品賞を受賞。 (一社)日本詩人クラブ・秋田県現代詩人 協会・(一社)日本童謡協会・ぴちぽちの 会の各会員。「日本海詩人」同人。

 

大竹聖子

日本国語教育学会監事
伊藤節子 様

平成 25 年 4 月から現在は、千葉大学教育学部の学生主催の教職勉強会 ( 若竹の会 ) の常任講師として活動している。
教員採用試験対策及び、人間性を高める諸活動を取り入れている。
特に、コミュニケーション能力の向上と日本伝統文化 ( 狂言・折り紙 ) や腹話術の実習は学生の人気が高く、意欲的に活動している。 また、若竹の会は、卒業生が後輩の学生の指導に協力するという伝統になっている。
千葉市教育奨励賞受賞、全国学校ビオトープコンクール文部科学大臣賞受賞、千葉大学教育学部長「特命教授」表彰、千葉県社会福祉協議会「民生児童委員永年」表彰

▲ページTOP

美容・アンチエイジング

松平 洋史子

葵パール代表 大日本茶道協会会長
松平洋史子 様

1949 年京都生まれ。
水戸徳川家の流れを汲 む讃岐国高松藩松平家の末裔。
葵パール代表。 大日本茶道協会会長。
一般社団法人日本おもてなしコンシェルジュ協会理事。
アジア太平洋経済環境研究会顧問。
著書:「松平家心の作法」「一流の男になる松平家の教え」

 

佐藤由紀子

ナグモ歯科 赤坂クリニック副院長
佐藤由紀子 様

ナグモ歯科赤坂クリニック副院長、日本アンチエイジング歯科学会理事、日本歯科審美学会評議員。

実弟のDr.南雲吉則のナグモクリニックでアンチエイジングドック歯科を担当。
1954年、日本の美容外科の草分け南雲吉和博士の長女として生まれる。 1978年、日本大学歯学部卒業。
1979年、ナグモ歯科赤坂クリニックを夫と開業。
独自の歯科カウンセリングについて全国で講演。
テレビ朝日「BeauTV~VoCE」に出演。
1男1女の母、趣味は読書と日舞。

▲ページTOP

女性活躍

北山ひとみ

株式会社二期リゾート 代表取締役
北山ひとみ 様

東京生まれ。1980年、株式会社栄光の創立に携わり、経営企画室取締役・第二事業本部長を経て1986 年、「二期倶楽部」をオープン。
その他、長期滞在型レジデンス「アート・ ビオトープ那須」、東京・千鳥ヶ淵のライブ ラリーカフェ「ギャラリー册」の運営のほか、 2014 年からゲストハウス「千本松・沼津倶 楽部」などのホテル運営受託事業を手掛ける。
現在、特定非営利活動法人アート・ビ オトープ理事長、特定非営利活動法人デザインニッポンの会理事、特定非営利活動法人 21・子育て応援の会参与。

▲ページTOP

 

女性活躍

明山睦美

明山睦美 様

昭和21年(1946年)10月9日兵庫県、明石市生まれ(現在は神戸市在住) 材木問屋など商いの家に生まれる。
幼いころより日本舞踊、華道、お茶、洋裁、お料理と父の経営する花嫁修業のための学校、今でいう、フィニッシングスクールに通いながら、経営の手伝いをして育つ。
明るく、お茶目な性格。義理母からのご縁であるビジネスのバンケット会社の経営を行っている。 創業47年。創業時から関わっている。現在も現役。趣味は社交ダンス。
夢はクルージングでダンスをしながら世界 各国を巡り人々と笑顔で繋がること。現在もダンスの練習を欠かさない努力家。

▲ページTOP

 

プラチナエイジスト受賞者一覧

プラチナエイジスト受賞者一覧

主催者ご挨拶

スポンサー募集中

お問い合わせ

プラチナエイジスト選考委員
プラチナエイジ振興協会名誉アドバイザー
プラチナエイジ振興協会理事