第5回プラチナエイジ受賞者様のご紹介|輝く60歳以上を応援!プラチナエイジ授賞式

お問い合わせ先

プラチナエイジ振興協会TOP > プラチナエイジ授賞式 > 主催者からのご挨拶
 

2019年度プラチナエイジ受賞者一覧

2019年度プラチナエイジを授賞された方の一覧です。

授賞された皆様、誠におめでとうございます。

 

第5回ベストプラチナエイジスト

女優
萬田久子 様

萬田久子様は、 19歳でミス ユニバース日本代表となり、22歳でNHK朝の連続テレビ小説「なっちゅんの写真館」で女優デビュー。その後映画、ドラマ、舞台など幅広くご活躍。

活躍の場は、女優業だけにたどまらず、着物もトレンドの洋服もさらりと着こなし 同世代女性のファッションリーダーとして常に各方面から注目されている。

そして、なんと59歳で初フルマラソンを完走し、60歳の節目を迎えますます輝いていかれるその姿はこれからのプラチナエイジの方々の見本となると同時に若い人たちの目標となっている。

 

俳優
辰巳琢郎 様

京都大学文学部卒業。大学在学中は『劇団そとばこまち』を主宰し、卒業と同時にNHK連続テレビ小説「ロマンス」にて全国区デビュー。

以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として幅広く活躍中。
食通・ワイン通としても知られ、「日本のワインを愛する会」会長、日本ソムリエ協会名 誉ソムリエの他、海外のワイン騎士団からも数々の騎士号を贈られている。

自ら企画・出演する『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(BSテレ東) 、『辰巳琢郎の家物語』(BS朝日)が好評放映中。

また、『くいしん坊!万才』以来地域おこしにも熱心で、2011年より観光庁アドバイザーに就任。旅を作るのも趣味のひとつ。
日本棋院評議員。近畿大学文芸学部客員教授。国連WFP協会顧問。

特別賞

アーティスティックスイミング日本代表ヘッドコーチ
一般社団法人 井村アーティスティックスイミングクラブ 代表理事
井村雅代 様

10年間のアーティスティックスイミングの選手を経て、1974年よりコーチをはじめる。
1978年から日本代表コーチを務め、1985年には井村シンクロクラブを設立。

アーティスティックスイミングがオリンピック種目になってから、9大会連続メダル獲得を成し遂げ、立花美哉様や武田美保様をはじめ、多くのオリンピック選手を育てる。

北京五輪では中国代表コーチを努め、中国シンクロ初のメダル獲得に導き、ロンドン五輪では中国初となるデュエットでのメダル獲得も導く。アメリカ、カナダ、韓国、スペイン等の国に講師として招かれ、2013年5月から7月の世界選手権までイギリスにコーチとしてわずか2カ月の指導で好成績を収められました。

2014年4月からは日本代表コーチに復帰し、2016年のリオ五輪ではデュエットが2大会ぶり、チームでは3大会ぶりのメダルをもたらし、今現在もアーティスティックスイミング日本代表のヘッドコーチとして、2020年東京オリンピックに向けて日夜指導に励んでいる。

団体特別賞

吉本新喜劇

吉本新喜劇 様

1959年3月1日うめだ花月劇場オープンとともに誕生した吉本新喜劇。1963年にはなんば花月から「吉本新喜劇」のテレビ中継が開始されました。現在は、なんばグランド花月・よしもと西梅田劇場・よしもと祇園花月の3劇場を中心に365日吉本新喜劇の公演を行っており、MBS「よしもと新喜劇」では毎週土曜日に放送しております。

2019年3月1日、吉本新喜劇は60周年を迎えました。節目の年に、さらに多くの人に笑って頂く為に現在、小籔千豊・川畑泰史・すっちー・酒井藍の4座長を筆頭に、47都道府県と海外各国で行うワールドツアー「吉本新喜劇ワールドツアー~60周年それがどうした!~」を開催しております。

 

ファッション

坪内浩

シューズデザイナー
坪内浩 様

1953年生まれ グラフィックデザイナーを目指すが、当時、欲しい靴がなかった事から靴のデザインに興味を持ち、 靴学校にて学ぶ。 イタリアを中心にヨーロッパのインポートブランドの買い付けや開発を行う。
現在も手掛けているブランドにポローニアのエンツォ・ボナフェがある。

欲しい靴のがない事から2008年には自らの名を冠したシューズブランドHIROSHI TSUBOUCHI を立ち上げる。
セレクトショップ始め有名デパートで取り扱われ、テレビ番組でサッカー選手のクリスティアーノ・ ロナウドが気に入り持ち帰った話しは話題に。
その後、HIROSHI TSUBOUCHIに加えてファッションディレクターの干場義雅さんと作ったシュー ズブランド、WH/ダブルエイチを発表。 スタイリッシュなデザインと穿き心地の良さで高い評価を得る。

その他、スニーカーブランドや日本唯一の馬具メーカーのソメスサドルとのコラボレーションでバッ グのデザインも手掛け、いまに至る。

 

髙橋みどり

株式会社オーエンス 代表 / イメージングディレクター
髙橋みどり 様

テレビ朝日の女性向け情報番組のファッションレポーターとして活躍後、ジュン アシダ、メルローズの 企画部販売促進担当として、プレスの仕事を確立する。
1990年バーニーズ ニューヨーク日本進出に ともない、宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。

ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、 2000年にエストネーションを設立。エグゼクティブオフィサーとして、広告宣伝、PR、マーケティングの 統括を担う。

2004年から2005年までは六本木ヒルズ店の店長を兼任。 2005年6月に独立し、株式会社オーエンスを設立。人、企業、ブランドを応援したいという強い思いで、 PR、マーケティング、商品や店舗プロデュースをはじめ、原稿執筆、セミナー講師などで活躍。 ブランディングの依頼も多く、これまでの経験を活かした多角的な取り組みが大きな成果をあげている。

 

文化・教育

森永朝子

声楽家、武蔵野音楽大・付属高校学声楽講師
森永朝子 様

声楽家  武蔵野音楽大学卒業。同大学院博士課程前期修了。旧西ドイツ 留学。文化庁オペラ研 修所第五期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノに派遣される。

NHK・TV 「芸術劇場」「名曲アルバム」朝日 TV「題名のない音楽会」NHK・FM「午後のリサイ タル」。オペラでは「カルメン」タイトルロール「ヴェルテル」シャルロッテ「ホフ マン物語」ミューズ ニコラウス(原語日本初演)「オルフェオ」伝令シルヴィア「ノ ルマ」アダルジーザ「リゴレット」マッダレーナ「ラ・ジョコンダ」ラウラ「アドリ アーナ・ルクヴルール」ブイヨン公妃「イドメネオ」イダマンテ「タンホイザー」ヴ ェーヌス(パリ版)「祝い歌が流れる夜に」雅江「さんせう太夫」瞽の老母「オンザ タウン」クレア(日本初演)等 80 作品以上のオペラ公演にてメゾソプラノの主要な役 を演じ公演の成功に寄与し常に高い評価を得てきた。

交響曲、宗教曲のソリストとして NHK 交響楽団、 読売日本交響楽団はじめ内外のオー ケストラと「第九」「ミサ ソレムニス」「レクイエム」マーラー「復活」「大地の歌」 ベルリオーズ「夏の夜」ショーソン「愛と海の歌」等を小澤征爾、大友直人、小林研 一郎、佐渡裕、故 若杉弘 G.ヴォルムらと協演。

札幌 PMF,大阪国際 F、ハンガリーブ ダペスト春の音楽祭、ブカレスト国立オペラ、サンフランシスコ歌劇場、カーネギー ホール、ウイーンムジークフェライン等内外で活躍。

コンクール審査、受賞多数。 1997~1998 武蔵野音楽大学在外研究員として渡仏。前二期会オペラ研修所講師。
現在 は武蔵野音楽大学及び附属高校声楽講師。二期会会員。フランスオペラ研究会主宰。

 

古山明男

古山教育研究所代表
古山明男 様

大学卒業後 出版社で雑誌編集に従事する。大学生時代と会社員時代に、勉強がわからず、空気も読めなくなった経験から、これは誰にでも起こり得ることだと思い、子ども たちのために何ができるかを研究する。

会社を退職後、千葉市で点数主義を排し た私塾を主宰するとともに、不登校の子どもたちのためのフリースクールを運営。
子どもの遊び活動の支援、教育相談など、地域のさまざまな教育ニーズに応える。 不登校は、子どもが学校に合わないとき、その子に合った教育が生まれる仕組み を欠いているための「制度公害」であると主張し、教育多様化の運動に参加する。

多様な教育を推進するためのネットワーク代表。千葉県フリースクール等ネット ワーク副代表。著書に『変えよう!日本の学校システム』。経済も研究しており、著書に『ベーシックインカムのある暮らし』。

 

スポーツ・健康

生命科学振興会 名誉理事長、アジア太平洋臨床栄養学会 会長
渡邊昌 様

医学博士。慶應義塾大学医学部卒。同大学院病理学専攻、アメリカ国立癌研究所、国立がんセンター病理部を経て、同疫学部長。

その後、東京農業大学教授、国立健康・栄養研究所理事長を歴任し、現在は、公益社団法人生命科学振興会理事長として専門誌「ライフサイエンス」「医と食」を主宰。

一般社団法人統合医療学院学院長、NPO法人日本綜合医学会会長も務める。
これまでに厚生科学審議会、内閣府食育推進評価専門委員会座長など政府の各種審議会委員を歴任。受賞歴も多数

一般向け著書には「認知症も、がんも、不治の病ではない!(ブックマン社)」「BOOCSダイエット(朝日文庫)」「脳の疲れをとれば、病気は治る!(PHP文庫)」その他多数。

 

女性活躍

原田純子

株式会社メルヘン代表取締役社長
原田純子 様

株式会社メルヘンは現在日本橋三越本店を始め首都圏の百貨店、エキナカを中心に名古屋、 京都、大阪迄26店舗を展開している手作りのサンドイッチ専門店。

日本人の味覚に 合ったレシピを求め、従来とは一線を画した後味のよさを追求。工場は持たず全て店内厨 房で作り立てを提供している。

素材にこだわったサンドイッチ作りをモットーに、規模よりも品質重視、体に優しい食品作りに日々邁進しており、「いつも変わらぬおいしさを大切な人へ」という経営理念のもとに、お客様を裏切ることのないよう努力を重ね、喜びと感動を覚えて頂けるような商品作りに取り組んでいる。

女性の能力を最大限活かし、生き生き働ける職場を作りたいという思いで創業。創業以来 営業は全くしないにもかかわらず口コミにより消費者の話題となり、日本を代表するサン ドイッチ店となる。

 

美容・アンチエイジング

藤野真紀子

料理研究家・元衆議院議員
藤野真紀子 様

パリ、「エコール・リッツ・エスコフィエ」でお菓子とお料理のディプロム を取得。 フランス家庭料理、ル・コルドン・ブルー、ラ・ヴァレンヌ、ルノートル、ベルーエ・コンセイ ユ等で研鑽をつむ。

1992年お菓子と料理の教室「マキコ フーズ・ステュディオ」主宰
2001年度フランスの旅委員会」日仏親善大使就任
2005年年衆議院議員初当選1期務める。
2011年フランス農事功労章シュバリエ受章

2011年より「味覚の一週間」の呼びかけ人として、小学校に出向き味覚の授業、次世代の 子ども達の味覚を育む為の活動を、フランスと連動して精力的に取り組んでいる。

 近年は、Les Amies de Langue Française(フラ ンス語婦人会)のキュィジーヌ責任者として、駐日フランスの婦人達に和食文化、日本食材の 紹介など、食を通じた日仏親善交流を務める。 殺処分ゼロをなど、日本の動物福祉の実現に向けて、TOKYO ZEROキャンペーン代表理事を 務め、ボランティア活動にも積極的に取り組む。

 

竹村啓子

株式会社 RED BIKINI 代表取締役/パーソナル・トレーナー
竹村啓子 様

1956年東京生まれ。A.R.M.Tokyo 認定コーチ 51才で勤めていた会社が倒産した事をきっかけに運動指導者の道を歩み始める。
サーフィン、老化防止、健康維持のために始めたトレーニングで思った以上の身体の変化を実感する。

そのA.R.M.(アクティブ・リカバリー・メソッド) の効果を1人でも多くの人に伝えたく、現在ではスクワットの専門家として「自分史上最高に健康な身体を作る」応援をしている。

著書は「週1回15分スクワット」

 

社会貢献

大南信也

認定特定非営利活動法人グリーンバレー理事
大南信也 様

米国スタンフォード大学大学院修了。 過疎化した地域が生き残るための解決策を見出そうと国際交流、アート、環境活動を柱に「住民主導のまちづくり」を展開。

米国発祥の道路清掃プログラム「アドプト・ア・ハイウェイ」を全国に先駆けて実施するとともに、神山町移住交流支援センター受託運営を開始し、2011年度神山町史上初となる社会動態人口増を達成。
「創造的過疎」「地域環内経済循」「せかいのかみやま」を標榜し、グ ローバルな視点での地域活性化を展開している。

 

石川和子

日本(にっぽん)アニメーション株式会社代表取締役社長
石川和子 様

世界の子供や大人たちに素晴らしいアニメーションを提供し、感動を与え、「人間性の涵養に寄与し たい」という理念の下、"情熱と愛情"を持って制作され、『世界名作劇場』 『ちびまる子ちゃん』 に代表される120を超える作品で世界中の人の心を育てる。

また、親御さんと一緒に住めない、家族を失った子供達が暮らす児童育成園にて、永年にわたりラスカルやちびまるちゃんなどアニメーション上映イベントをボランティアで開催し、今では毎年子供達が心待ちにする催しとなり、たくさんの子供たちが笑顔で開催を楽しみにしている。

一般

渡辺尚子

第4回プラチナエイジ夢フェスティバル・プラチナ大賞
渡辺尚子 様

1952年生まれ、オーストラリア・パース在住 世界中の皆さんに、「いくつになってもおしゃれに生きることを伝えたい」、同年輩、先輩方に も「毎日楽しく生きることやおしゃれを楽しむコツ」などを届けたい、そう思ってブログを始め て5年。こわごわ始めたものの、毎朝、画面の向こうの皆さんに日々の出来事やおしゃれについて お伝えするのが楽しいひとときになってきている。

現在の夢は「プラチナ世代が楽しめる雑誌を作り届ける」こと。

ブログ
https://ameblo.jp/naopondesu/

 

2019年度プラチナエイジスト受賞者一覧

2018年度プラチナエイジスト受賞者一覧

2017年度プラチナエイジスト受賞者一覧

プラチナエイジスト受賞者一覧

プラチナエイジスト受賞者一覧

主催者ご挨拶

スポンサー募集中

お問い合わせ

プラチナエイジスト選考委員
プラチナエイジ振興協会名誉アドバイザー
プラチナエイジ振興協会理事